2011年08月30日

プロランサービス終了につき

サービス終了まで、約1ヶ月!
こんばんは、あまさとです(;´ω`)

えー・・・書くこともないですが、プロランの事を書きたいので
昔やってた、飾ってるインテリアの公開。

・綿毛のじゅうたん
・クリスマスの飾り
・古びた柱時計
・ジェイドランタン
・星空の見える窓
・白いアンティーク家具
・古書
・ラブリーな化粧台
・ごちそうテーブル(ガラスのテーブルでも可)
・ピンクのお姫様トランク

あと一つ…!あと一つ飾りたいのになんだっけ!インテリア名忘れた・・・あああ(´;ω;)
ワントラ2かなんかのインテリア…


最近、サポーターをクエストに行かせる精神的余裕がない状態が続いているであります(´・ω・`)
モバもグリーも今日はほとんど触っていない…9月中旬まで修羅場だーーーあーーー
毒吐きたいぞー毒ー

あ、ちなみに
モバは 「ふるる」
greeは 「ぴたっと抹茶」 で登録しています。
「天空のスカイガレオン」をメインでやっているのです。

ではでは(=゚ω゚)ノシ
posted by 天郷 充 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

Promised Land サービス終了

こんにちは、あまさとです。
大学で中間発表前の研究をしているところに、プロランサービス終了のお知らせが舞い込んできて
今日はそれどころじゃなさそうです。脳みそプロラン終了の一色です。終焉です。
時代の流れには勝てないみたいですね。

ちょっと放置気味だったのに、覚悟はしてたのに
「プロラン終わったら、スマートフォンに変えるかな、ハハッ」
とか言ってたのに。
いざ終了と聞くと、手が震えて何もできなくなります。
PCの文字を打つのもつらいよー・・・

お気に入りインテリアは『ノゾミ、空の旅』DA!
とか…って、語れなくなっちゃうよー

あああああ(´;ω;`)
今日は、プロランに対する長い長いお話をします。

------ ユーザーインタビュー -------

第一回ユーザーインタビューのお話をします。
もう時効ですよね。いろいろぶっちゃけます^q^
2007年12月18日の飯田橋。参加者は8人。デクスターのスタッフは4人。

実は、星座のプリズムのアイテム案を願いしたのは自分でした。
理由は…アイテム案をまったく考えてなかったので、その場で出たノリでした^q^
実装されたあとに「プリズム+スキルって実は意味ないんじゃね?」って後悔しました。
また、新クエストシステムに対して、ボス系のBGM差し替えとか
ちょい違いインテも…ちょい違いは、本当は「位置違い」で案を出したのですが
ちょっと微妙な伝わり方をしてしまったようです。

お金要らないからもっと話したかった(´・ω・`)

---------思い出----------

プロランの思い出。
プロランの魅力は大きく分けて二つあります。ひとつはインテリア収集で、もうひとつは世界観です。
インテリア収集は、2009年あたりまでたくさん集めてました。
今は1500種類もっていますが、大体は昔のものです。
初期はプリンセスシリーズが好きでした。

星空の見える窓や3人サンタはずっと欲しくて、手に入れるのに苦労しました。
WMインテを2,3個集めて、レートが高くなったら交換。オークションでは高評価を出し続ける。
そんなことをひたすらやっている時期がありました。

キャラ物より、普通のインテリアが好きだった自分。

ホームを飾って、誰かが訪問してきて、訪問して…人それぞれのホームは、それぞれの色が出ます。
そのホームは、冒険者の趣味趣向、キャラクターへ対する愛を見ることができます。
古参の方に訪問したとき、レアインテが揃ってビビったり。
ロゼをとんでもない速さでコンプしてる人を見て驚愕したり。
ノーマルインテがうまく飾ってあってのほほんとしたり。
ノゾミだらけで「同志!」と思ったり。

インテリアの交換を通じて他ユーザーさん達と交流したり。
インテリアは、ラッシュもあったけど、プロランの大きなコンテンツのひとつだったと思います。

次に、世界観。
そもそも自分がファンタジー好きっていうのがあるけど
シンフォニーズの存在と、それをとりまく環境が、またオタクな心をくすぐります。

ワントラ3−2のクエスト部門で賞をいただいたのはいい思い出です。
和風好きなので、ワントラも、ノゾミ編も好き。

あと、よくあるテキトーなキャラとセリフも好きでしたww

----------同人活動----------

次は、同人誌活動についてです。
大学3年春から、プロランで活動していました。
サンクリ、C74、75、78と。基本的にウイッチやノゾミを中心で。
3/21の日記で公開しているので、よかったら読んでくださいww稚拙な絵ですが…

イベントは全体的に、小部数しか刷っていなかったけど、それでも十分すぎるほど。
自分の本を買ってくださった方々の中で、プロランを知ってる人はいたのかな?っていうくらい。

C78では、複数の方が声をかけてくれました。
あまりにも珍しすぎて、何を話していいかわからず、何にも話せませんでしたが
ビッグサイトの天井が抜けるほどジャンプして喜びたいくらいでした。

あとは、同人っていうわけじゃないけど
サポーターオーディション一次審査通過は大きかったです。
和服系の子が欲しかったんだーそれだけなんだー^q^

それとそれと、他ユーザー様との交流
ここでの交流は、ひとつ活動への大きなモチベーションになりました。
感謝してもしきれない!

----------これから----------

そんなプロランももう終わります。
大学4年間丸まる、プロランと過ごしてきて、本当に面白かったです。
そして、自分の活動のメインジャンルを与えてくれたプロランに感謝しています。
…モンハンのスペースの隣にいて、モンハンと勘違いされてしまったり
なぜかお誕生席に配置されて恥ずかしい思いをしたりしたのもいい思い出。

とりあえず、残りの本編をやらないと!

そういえばC81にて、有志の冒険者達でアンソロジーを作る話が、公式掲示板で出ています。
プロランは、ごく一部の人たちの心に残っていくことになりますね。

----------やっぱり----------

…ってまとめてみたけど、やっぱりさびしいよー(;ω;`)
どうするんだよー(´;ω;)
終了するなよー(´; ω ;`)
スマフォでプロランを何らかの形で出してくれよー(´;ω;`)

うああ(´;   ω   ;`)
posted by 天郷 充 at 12:47| Comment(5) | TrackBack(0) | プロラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。